スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉庫は最後に炎上する運命(さだめ)【倉庫の街】

▼倉庫の街 ★★★☆
(Die Speicherstadt)
版元:eggertspiele
著者:Stefan Feld
IMGP2830.jpg


以前から、わにかわさんが超絶ススメてくるフェルトの倉庫の街
いつもプレイすると言って忘れて、わにかわさん持ち帰りというパターンでしたが、前回の「調布のあな」でサボタージュのうえやっとプレイが実現しました。

ゲームは変則的な競りゲーム。

資源や銀行、会社、契約書などといった交易カードが公開され、欲しい交易カードが置かれた倉庫にミープルを置いていきます。金額は何体のミープルが倉庫に並んでいるかで決まり、先に置いたプレイヤーから購入ができますが、優先的に購入出来る代わりに大抵ミープルが後ろに置かれているため購入金額が高く、購入を諦めるとミープルを回収することになるため、後に権利を持つプレイヤーは安く買える仕組みです。

ただ、安く買えるからと言ってあまり後の方に置いても、適当な金額で先に買われてしまう事が殆どなので、ミープルを置くタイミングが非常に悩ましい。

手に入れた交易カードは、基本、得た資源を契約書に載せて得点しますが、枚数を集めるだけで得点化できる会社や、火事を防ぐ消防士などのカードもあります。

特に消防士は重要っぽく、かならず一定の期間内に起こる火事を防ぐためには、消防士カードに描かれている数字の合計が最下位ではないことが求められます。最も数字の合計が高いプレイヤーは得点もあり、最も低いプレイヤーはマイナス点。これがバカにならない。また、ゲーム終了時には必ず大きな火事が起きますので出来ればこれは防ぎたいところです。

今回は、わにかわさん、ShadowFlameさん、私の3人でプレイ。

IMGP2829.jpg


とりあえずどんなカードがあるかよく分からなかったので、「20点超えれば結構良い点数」というインストしてくれたイワイシさんの言葉を信じて、細かく点数を稼いでいく戦法で。

序盤、会社のカードが買えたので、とりあえずここは抑えて、後は資源を上手く集めて契約書の解決をコツコツと積み重ねていく作業です。

わにかわさんは消防士大好きプレイ。ShadowFlameさんはまんべんなく手を出し、大きなプラスもないがマイナスも無いといったプレイング。

一生懸命消防士をあつめていた わにかわさんですが、序盤の火事は被害も少なく、なんでそこまで消防士を集めているのかよく分からず……しかしなんてことはない、当たり前ですが消防士のカードの枚数は決まっており、こまめに集めていないとシェアが維持できないのですね。シェアが取れなければマイナスになると……あ、気付いたの消防士が手に入らなくなった終盤ですw

中盤までは私が全て火事を被りましたが、それ以上に契約書の得点が上手く行っていたので、消防士は無視。
一度だけ消防士を購入しマイナスを免れたときもありましたが、最後も火事の被害を受け大マイナス。

ShadowFlameさんは、まんべんなく手を出しすぎて得点があまり出来てない様子。わにかわさんは全てが順調。契約もこなし、得点も積み重ね……結局、最後までこの構図は変わらず。終わってみれば、わにかわさんは30点を超える点数を獲得し1位。私は20点は超えましたが2位でした。20点が勝利ラインじゃなかったw


フェルトということで、もうちょっと重いのかと思いましたが、重いのは拡張に入っているメタルコインの重量くらいなもので、かなりサクサクと小気味良いテンポのゲームでした。競りのシステムも独特で本当に感心しきり。この方法があったかと。
独特のダイス使いや、手番順トラックのようなフェルトっぽさは微塵もなく、フェルトの引き出しの多さに驚きます。

イワイシさん曰く「フェルトもこんな良い時代があった」「フェルトの良心」だそうですw

確かに面白いですし、フェルトの作品の中では個人的にかなり好きです。そろそろリアルトと共にどこかで買っておこうかなと。箱絵とかちょっと地味であまり話題になりませんが本当に良いです。

そんな感じで、今日も「どうでも良い話」でした。

ではでは。


 
関連記事

超火炎旋風(not棍)ゲー【アンドールの伝説 -伝説4-】

▼アンドールの伝説 ★★★
(Die Legenden von Andor)
版元:Kosmos
著者:Michael Menzel
IMGP2983.jpg


外伝2を失敗した一行(aki&かんちょー)は、「でもあれって外伝じゃん?アハハ(棒)」という言い訳を胸に、ボード裏面を使うという「伝説4」に想いを馳せ、プレイしてしまう欲望のままワガママ進行を決行。

3連休で調子に乗って2日連続アンドールをプレイです。

外伝2が難しかったので「アレ以上難しいことはないだろう」という想いの元、そそくさとコマを進めるのですが、今回はakiさんが魔術師で、私が戦士。これはakiさんのダイス目が悪いのではないか?という私の安易な考えから、ゾロ目が出ればスターマリオより無敵な戦士さんを私がプレイすることになりました。

伝説4はお金集め。ドワーフの炭鉱で宝石を集めたり敵を倒したりしてお金を集めます。
新要素が色々あり、ひとつは地底湖のイベントカード。地底湖はショートカットになりますが、かならず歩みを止めてカード(ほぼマイナス効果)を引かなければなりません。
他にも行く手を阻む「落石」や、「つり橋」など。

そして、一番大きな追加は「火炎旋風!」

一度でも落ちている宝石を拾ってしまうと、宝石を拾うたび、夜が明けるたび、洞窟内を火炎旋風が吹き荒れます。これが食らうと意志力を削られるのですが、影響範囲が大きい火炎旋風ほど威力も大きいため非常に性質が悪くw
火炎旋風を食らうと意志力が減り、この伝説では意志力が0になった勇者は墓場送りで二度と生き返りません。負けぬけ。応援要員。

序盤、ストーリーを知らない私達勇者ご一行は、森を双眼鏡で探索して、有利な霧アイテムをゲット。おまけにakiさんはルーン石を順調に集めあっという間に異色3枚獲得。

これは楽勝か?

と思ったら、前述した火炎旋風ドーン!
なんと洞窟入り口付近で、洞窟に達していないakiさんも火炎旋風を食らい瀕死w

私は盾を持っていたので、意志力を回復しやすい戦士の私はダメージの大きいほうだけ盾で受け流して洞窟奥深くへ。akiさんは洞窟に入れないばかりか、入り口付近も危険と分かったため、距離を置いて森をウロウロ。

そんななか、モンスターも一気に増え、その分、宝石が無くなっていくので仕方なく路線変更。宝石は諦め、モンスターでお金を稼ぐことに。

それでもなお、まだ計算上お金が足りないので、1個だけ宝石を獲得するため、火炎旋風が届くか届かないかで運命が決まるギャンブルをすることに。

見事!ギャンブル失敗w

akiさんは死亡し、私はそれ以上モンスターを一人で倒す算段が出来なかったため、またしても失敗。投了とするのでした。本当に悔しい……


昨日に引き続き失敗(汗)
ハッキリ言って、こちらの方が本当にキツいと感じました。特に人数的にも2人はきつい。
そして、その難易度は完全に火炎旋風の出目次第なところがあり、かなり理不尽さを覚えます。

うーん。序盤の方がバランスが良かった気が?

カツカツ感とギリギリ感は良いのですが、結局ダイス目勝負になってしまう場面がしばしば。また、イベント内容を知ってないと本当に辛い。これも前日と同様。

感想戦に花が咲きましたが、それでも「2人でクリアできる気がしない」というのが共通の感想でした。どうやったら2人で行けるんだろう?悩みどころ。

とりあえず、それでもリプレイ欲は枯れないので、今度こそクリアできるように作戦を練って挑みたいと思います。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
関連記事

初めての挫折、黄金の意志力【アンドールの伝説 -外伝2-】

▼アンドールの伝説 ★★★
(Die Legenden von Andor)
版元:Kosmos
著者:Michael Menzel
IMGP2957.jpg


伝説4をプレイする前に、伝説3と伝説4の間のストーリーである外伝2がオススメと伺ったので、早速公式サイトからデータをダウンロードし、伝説カードを作成!

IMGP2953.jpg

早速akiさんとプレイしてみました。
もうakiさんプレイしたくてウキウキ……そう、このときまでは……

前回に続き、akiさん戦士、私は相変わらず魔術師。

まずは農民の中から王様探し。
王様がボロを纏ってウロついているので見つけて、鉱山入り口まで。
ついでにルーン石も集めて攻撃力をUPし、かなり順調!


そう、ここまでは順調……

王様送り届けると、今度はまた王様を城へ戻せと指令。
しかも、伝説が少し進まないと王様移動できず。仕方がないのでモンスターを倒して伝説を進める。

しかし、倒しても倒しても伝説が進むごとに増えるモンスター……Oh!No!

そんな中やっと王様をキャリーできるかと思ったら敵がわんさか過ぎて持ち出せず。
しかし朗報もあり、毒薬なるアイテムを入手、これで敵に1回でも勝てば報酬を放棄する代わりにモンスターを2回だけ排除できるという代物。

しかししかし、この毒薬をもってしても、どう考えてもモンスターの処理が厳しい……

何とか皮一枚でしのぐものの、本当に皮一枚なので、戦闘のダイス目で敗北しどう見ても詰みに。

IMGP2963.jpg


しょうがないので投了として、初の伝説未達成となるのでした。

今回はakiさんも私もダイス目がすこぶる悪く、akiさんの敵ゾロ目に思わず顔をしかめてしまってakiさんに悲しい思いをさせてしまいました。本当に反省。ゲームは楽しくやらないと(汗)


この外伝2は本当に難易度が高かったです。ただ、この難易度の高さはランダムモンスターの出現位置にある気も?かなり運の要素も強いような?

あと、これ初見は本当に厳しいと思います。どんなイベントが起きるか分かって初めて戦える場面がいくつかある気がしました。実は別の伝説でも同じような印象を受けており、リプレイ欲が沸く仕様ではあるのですが、ちょっとプレイ時間が長いので、「もう1度!」となかなか行かないのがネックです。

ともかく、外伝2はもう一度やらなければなりませんね!
失敗しても次またチャレンジしたくなるゲームではあります。時間を見つけてやらねば……
がんばります!

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
関連記事
調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。