スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本版The One Hundred 2012に投票してみた(1)

今年最後の締めくくりということで、毎年mixiで投票が行われている
「日本版The One Hundred 2012」に投票してみました

日本版The One Hundred 2012
※注:mixi登録の必要あり

オールタイムベストということで、今年の新作等々考えず、面白いと思うゲームを並べました。
基本的に面白いと思ったものから順に並べています。面白いものほど上。
基本は自分の中で何度もプレイしたくなるゲームですが、自分が苦手なゲームでも一般的に「他人に薦められる」面白さがあるゲームも入れてみました。


・ツォルキン
・サンファン
・王と枢機卿
・キャメロットを覆う影
・ジャジャーン!

・コロレット
・シャドウハンターズ
・ハンザ・テウトニカ
・グレンモア
・ダイスタウン

・ウボンゴ3D
・バルバロッサ
・ディヴィナーレ
・ハイパーロボット
・ロバの橋


「ツォルキン」はかなりダントツです。
コンポーネントの美しさ、戦略性、他プレイヤーへ攻撃にならない程度の適度な干渉、得点の収束性、どれをとっても自分の好きな要素がこれでもかというくらい盛り込まれています。
一言で言うなら「全てにおいて適度」そんなゲームです。
ただ、プレイ時間だけは若干長めですがw

「サンファン」は、プエルトリコを本当にシンプルに良くまとめた傑作だと思います。
シンプルにまとめた副産物として、建物=お金という概念を入れたことにより、むしろプエルトリコよりジレンマが増し、悩ましいゲームに仕上がっているかと。

「王と枢機卿」は今さら言うこともありませんが、本当に3人でのプレイが熱いです。シンプルな手番行動に隠れる深い戦略性と言う意味では「ツォルキン」に通じるものはあります。このタイプが好きな模様。

「キャメロットを覆う影」は、自分がボードゲームのにハマるきっかけとなったゲームです。
最近では「協力ゲーム」というと「パンデミック」や「フラッシュポイント」が挙げられますが、自分にとっては間違いなくキャメロットです。
単純に協力ゲームに終わらず「裏切り者」の存在がゲームに更なる緊張感を生みます。また、プレイヤーごとのアビリティが、確かにプレイヤーに有利になるものではあるのですが、とても強いといったものではなく、協力して初めて効果を発揮する適度な感じが非常に秀逸です。

「ジャジャーン!」はお絵かきゲームと言う意味で知名度は低いほうですが、自分はお絵かきゲームとしてはバツグンに面白いゲームだとお思います。2人で協力して1枚の絵を描いたときのお互いの反応が本当に面白い。
そして奇跡的に絵が一致したときの衝撃も最高です。

▼奇跡の一致「お題:酔っ払い」
945764_1646801098_123large.jpg

惜しいのは、お題がアメリカンなので日本的にローカライズされると嬉しいなと。


以下のゲームについてはまた明日~
という感じで引き伸ばし作戦に出るかんちょでした。
(ちょっといま時間がないという理由もあるのですが)

ということで、今日は「どうでもいい話」ですね

ではでは

 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。