スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2人が楽しいアブストラクト【秦(Qin)】

最近、暇を見つけてはiPadでプレイしていた「秦(Qin)」
非常に面白かったので対人戦をしてみたいと思い、先日テンデイズさんで購入しました。

性格の悪いワタクシですので、戦術的な説明などは特にせず、
akiさんを捕まえてとりあえず2人プレイw

▼秦 ★★★
(Qin)
版元:Pegasus Spiele
作者:Reiner Knizia
DSC_1197.jpg


プレイヤーは「赤」「青」「黄」の3色からいづれか1色、あるいは2色が描かれた2マス分のタイルをランダムで3枚と、パゴタと呼ばれる塔のようなコマを24個受け取ります。

自分の手番で出来ることは「タイルを必ず1枚ボードへ配置する」ことのみ。

タイルは必ず他のタイルに辺が接触していることが条件で、配置した結果、同じ色が2マス以上繋がった場合、そこは「領地」となり繋がったマスにパゴタを置きます。

また、ボード上にある「村」に接するように領地を作ると村にもパゴタを追加で置くことができたり、領地が5マス以上になると「群」となり、パゴタを2段まで重ねることもできます。

他にも細かいルールがもうちょっとだけありますが、非常にシンプルなゲーム。
先に手持ちのパゴタを無くしたプレイヤーの勝利。

やはりこのゲーム、村にパゴタを確実に置いて行きたいため、村から3マス以上離れた場所へなんとかタイルを置いていきたいところですが、そんな戦術的なことはお構いなしに、とりあえず領地を作っていくakiさん。

あまりにもノーガード戦法なので、カウンターがあるんじゃないか?なんて深読みすらしてしまうくらいw

でもやっていくウチにだんだんと置き方が解って来たらしく、少しずつ悩ましい展開に。
ただ、展開は悩ましくも、悩んだ結果、akiさんに手番が回ると、「あれ?あまり悩む必要が無かったんじゃ……」と思わせる場所へタイル置かれたりして癒し系w

結局、大量リードのまま最後まで押し切り、まあ大人げなく勝利しました。

akiさんは消化不良だったご様子ながら、でも悪くないといった雰囲気。
そして、そんなakiさんの微妙な不満は、自分のプレイに向いてくるかとおもいきや

aki「これ箱大きすぎるよね。この内容ならこんなに大きくなくて良くない?」

とまあ、何故か箱の大きさへのクレームへ変換されるのでしたw

非常にシンプルながら悩ましいクニツィア先生の真骨頂を見た気がします。
惜しむらくは、パッケージ絵や「パゴタ」といった中華な雰囲気を醸しつつも、ゲームにはテーマ性が皆無なので、淡々とプレイする将棋やオセロといった感じになっていること。
確かにこの内容なら、もっとコンパクトにして絵柄なんかもシンプルにすれば、小さく、そして安くまとめられたかも?と思いました。

ゲームは楽しいです。2人が楽しいですw

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは

関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。