スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタツムリ大奮闘【ごちそう畑】

昨日に続いて、みずるさんの持ち込みゲーム。
セレクタ社の「ごちそう畑」をプレイ。

▼ごちそう畑 ★★★★
(Curli Kuller)
版元:Selecta Spielzeug
作者:Marco Teubner
DSC_1160.jpg

まず、適当なプレイスペースを確保して柵で囲った後、柵の中に4色ある野菜?をランダムに並べ、中心に案山子をおきます。

次に、各プレイヤーはそれぞれ色の異なる「カタツムリ」のマーカー1個と、プレイ位置を決めるチップを受け取ります。

チップには案山子の顔や手といった体の一部が描かれており、プレイヤーはその絵の指し示す位置へ移動し、そこがプレイヤーのスタートエリアとなります。

プレイヤーは自分の手番が来たら、最初に受け取ったカタツムリのマーカーを転がして柵内の野菜を倒します。

倒れた野菜は全て柵内から除外となるので、上手く野菜を倒して、柵内の「自分が使っているカタツムリと同じ色の野菜」を全て除外すれば勝利です。

ただし、倒した野菜は色に関わらず全て除外されてしまうので、他のプレイヤーの色の野菜を倒してしまうと手助けすることになってしまいますのでご注意!

まあ、版元が「セレクタ社」ってところからもわかるように、子供向けのアクションゲームなのですが、これが非常に面白い!

普段あまり子供向けのゲームを心から「面白い」と思うことはないのですが、これはかなり痺れました。
流石、2009年のドイツ年間ゲーム大賞キッズ部門にノミネートされたことはあります。

野菜はランダムに群生しているので、他のプレイヤーの野菜を避けて上手く自分の野菜だけ倒そうと照準を定めるところから勝負が始まるわけですが、この照準合わせがピッタリ合って狙い通りの野菜を倒したときのアドレナリン量はかなり高いかと。

いちおう、カタツムリをブレなく転がすための道具があって、これを使うと比較的まっすぐ転がるのですが、これがまた器具の傾斜を調節して威力を増減したり、少し斜めに傾けてカーブを狙ったりと、大人な遊び方も出来て非常に秀逸です。

そして、何が面白いって、自分このゲーム得意ですw

一緒にプレイしたポヵポヵさんはなかなか狙い通りにカタツムリが転がってくれず、スカスカと外してしまっている横で、狙った獲物は必ず仕留めるスナイパー的な正確ショットで自分の色の野菜だけスナイプしていく私。

楽しくて、勢いあまって2回プレイしてしまいましたw

ちょっとお高いですが間違いなくオススメです。
盛り上がること間違いないかと!

多少広めのスペースが必要になるのが玉にキズですがw

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは

関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。