スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球上で最も幸せな国【バヌアツ】

昨年、長らく品切れで手に入らない状況が続いていたバヌアツですが、エッセンシュピールを機に流通するようになったため、現地で購入して寝かせていたところ、ようやくプレイ機会があったので展開しました。

▼バヌアツ ★★★☆
(Vanuatu)
版元:Huch & Friends
作者:Alain Epron
DSC_1157.jpg

バヌアツ諸島には、人が住む島と、魚や財宝の眠る海が広がっています。
プレイヤーは5つのワーカーを受け取り、スタートプレイヤーから2つずつ(最後は1個ずつ)順番に、移動や漁、売買、宝探し、観光者誘致などのアクションに割り振り、全員がすべてのワーカーを割り振ったらアクション開始。

アクションもスタートプレイヤーから実行するのですが、実行するためには各アクションに一番多くワーカーを割り振っていなければ実行できません。(同数の場合はスタートプレイヤーに近い方が優先)

ワーカーはアクションが実行されると、実行したプレイヤーのものは取り除かれるため、同じアクションにワーカーを割り振った次点のプレイヤーがアクションを実行できるように。

実行できるアクションがない場合は、任意のアクションに配置したワーカーを回収しなければならないため、実質アクションが実行できず、配置が悪いと1ラウンド何もできないこともあります。
こういったアクションの実行を手助けしたり、実行したアクションの効果をアップするキャラクターカードもあり、これはラウンドの最初に各プレイヤーが1枚選んで、1ラウンドに1回使えます。

8ラウンド繰り返して最も勝利点を得たプレイヤーの勝利。

とにかく、アクションの実行が難しい。
各プレイヤーがどのようにワーカーを配置するか考えるのは勿論ですが、そのアクションの実行順も重要で、なかなかアクションが思い通りに実行できません。

自分はいきなり1ラウンド目に読み間違えて何も実行できずに終了。
実行できてもなかなか点も稼げず。

結局、一回も漁ができなけば、財宝もゲットできませんでした(汗)

圧倒的ビリw

アクションシステムの斬新さとアートワークの美しさ、リソースのカツカツ感。なるほど良いゲーム。
ただ、自分は非常に苦手なゲーム(勝てないという意味で)でした(笑)

初回で勘所を掴むのが難しそうで、そういう意味で敷居は高め。
なんとなくわかってきたので、もう一回やりたいですね。またボロ負けしそうですが(汗)

あと、このゲームのパッケージにも描かれている「砂絵」、アクションで描くアクションがあって勝利点が得られます。なんで砂絵なのかと思いましたが、バヌアツの砂絵は世界無形文化遺産なんですね。勉強になります。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。