スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お主も好き者よのう【すきもの】

アートワークといい、タイトルといい、なんとなく時代背景が江戸時代の悪代官と庄屋のやりとりのようなイメージがあります「すきもの」

初参戦の「街コロ」で一躍、国産ボードゲーム界のスターダムにのし上がった「グランディング」の第三弾作品となれば期待も大きく、ゲームマーケットで即買いしたのですが、やっとプレイすることが出来ました。

▼すきもの ★★★☆
版元:グランディング
作者:?
DSC_1132.jpg

まず、商品のカードを適当に8つに分け、その山の一番上に「山陰道」「東海道」など地域(?)の名称が書かれたカードをおきます。
すなわち、この山札はどの地域にどんな商品が眠っているかを表しているんですね。

プレイヤーはプレイ順を決め、毎ターン初めに五両を受け取った後、順番どおりに順番の書かれた札を場に戻してから1つの地域の山を取っていきます。
全員が山を取ったらヨーイドン!で商品カードを確認し、ボードに示された今回のターンで売ることが出来る商品を探し、手の地のお金の範囲内で購入していきます。

早い者勝ちで、購入が終わった人から山札を場に戻して再度順番札を獲得します。全員が順番札を獲得したら、今度は、順番どおりに買った商品を売っていくのです。

もちろん、商品は無限に売れるわけではなく、1個売られるたびに需要(値段)は下がり、一定の個数売られると売ることすら出来なくなります。ここで売る順番(いかに購入を早く終わらせるか)が効いてくるわけです。
そしてそのためには、ある程度、どこの地域にどんな商品があったかを記憶しておく必要もあります。

これを繰り返し、売却が終わった次点で誰かが五十両を超えていたらゲーム終了となります。

今回はakiさんと二人でプレイ。

akiさんはゲームの流れがよくわかっていなかったらしく、最初、売ることが出来ない商品を買ってしまったり、売ろうと思っていた商品を私に売られて売れなくなってしまったりで、手元の商品が増える一方w

「いやらしいゲームは勝てない」

なんて言われたのですが、このゲーム全然いやらしくないですよ!w

早い者勝ち、記憶したもの勝ちの、トランプのスピードのようなゲームですね。
そこまでせわしないわけではありませんが、商品選ぶときの焦りっぷりは通じるものがあります。

結局「いやらしい」といわれ続け、勝ったのは私。

2人でも十分遊べましたが、やっぱりこれは人数が居た方が楽しそうだなと。

それにしても、グランディングは本当に素晴らしい。
アイディアの独自性から、コンポーネントの作りまで非常にレベルの高い作品です。
若干お値段は張りますが、中身を考えれば納得。

「街コロ」もそうですが、子供から大人まで真に純粋に楽しめるゲームという印象です。


苦言を呈すれば、昨年2012年の国産(同人含む)ゲームには、こういった「全年齢向け」を取り違えて「子供だまし」のようなものだったり、見た目だけで中身が伴っていなかったり、もっと酷いのは箱がスタイリッシュなだけという「ジャケで出オチ」みたいなものが多く、またそんな内容にもかかわらず結構な金額で売っているものが本当に目立ちました。(同人に関してはコストの都合で仕方ない面はありますが)

だからこそ、まじめに「商品」を作るグランディングのようなところが参入してきて、簡単に蹴散らされているのではないでしょうか?

もちろん、まじめに一生懸命作っている作り手さんもいますし、面白いゲームもたくさんありますが「目立つところ」はちょっといただけない印象が強いんですよね。
目立つところこそ頑張って欲しい。あたりまえですが、業界を見渡したときに印象を牽引する部分なんですから。

・ゲームの内容(満足感)
・コンポーネントの内容(見た目)
・コンセプト(誰に売りたいか)
・値段

この4つのバランスが取れて初めてフリーク以外にも買って貰えると思うのです。
どんなにコンポーネントが綺麗でも、5千円も6千円もしたらフリーク以外買いません。
正直2500円でもきっと微妙。その微妙なラインを補うための「見た目」であって、見た目にこだわったから値段を上げるなんて根本的に間違っていると考えています。だって、売っているものは「ゲーム」なんですから……

もちろん「ゲームが面白い」「ゲーム内容に値段に見合った価値がある」という条件は言うまでもありません。

今年のGMは、もっと意欲的な作品がたくさん「目立つといいな」と願っています。


おっと、横道がいい加減長く(汗)

そんなかんじで、横道のお陰で今日は「どうでもいいは、無し」です。
なんか脱線しすぎてしまいました(汗)

ではでは


関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。