スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ!伝説の始まりだ!【アンドールの伝説 -伝説1-】

▼アンドールの伝説 ★★★
(Die Legenden von Andor)
版元:Kosmos
著者:Michael Menzel
IMGP2937.jpg


今年のドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門に輝いた「アンドールの伝説」の日本語版が出たので早速購入したのですが、さて、かなりのボリュームでいつプレイしようかと思案していたところ、akiさんが ふうかさんのBlogを見て非常に興味を持ったらしく、かなりの食いつきをみせたので便乗してプレイ。

とりあえず1章(伝説)ずつ書いていきたいと思います。(現在、伝説3までプレイ)

ただ、ちょっとネタバレになりそうな部分もありますのでこれから楽しみにしている方は、参考程度に斜め読みするか、プレイしてから読むほうが良いかもしれません(できるだけザックリ書きますが念のため)

■アンドールの伝説 伝説1
IMGP2747.jpg


RPGをプレイしているような感覚のあるこのゲーム。
プレイヤーは「戦士」「ドワーフ」「射手」「魔術師」の4キャラクターから1キャラクターを担当し、指示されるクエストを解決していきます。

基本的にすることは、「移動」「戦闘」「同調」という3つのアクションのみ。

面白いのは時間の概念。時間軸が2つあり、1つは行動するたびに消費していく正真正銘「時間」これは全プレイヤーが7時間以上(10時間以下)を消費すると1日が過ぎます。次にストーリーの進行度を示す「伝説」。1日が終わる、もしくはモンスターを倒すとその度に1進みます。基本的にこの「伝説」が12マス(A~Nマス)進んだ時点でゲームは終了します。

キャラクターのパラメータは「攻撃力」と「意志力」の2つしかなく、意志力はキャラクターの体力であると共に、多ければ多いほど戦闘が有利になる感じです(魔術師を除く)

全てのプレイヤーと協力し、数々の難関を乗り越えて伝説を達成していくのがゲームの目的です。

今回はakiさんと2人プレイ。
キャラクターは2人とも「なんとなく」で「魔術師=私」「射手=akiさん」で始めました。
魔術師は安定した攻撃力を持ちますが決定打に欠け、射手は隣接する土地のモンスターに攻撃を仕掛けられますがこちらも火力が低くなりがちなキャラクターです。


はじめてみるものの、伝説1はハッキリ言ってチュートリアルなので、そこまで難しくなく。
一応、前半と後半に分かれていて、前半は基本的なコマの動かし方と地形イベントの処理のし方などをレクチャー。達成条件も簡単なので、難なくクリアし後半戦。

後半は、城の防衛とお遣いになっていて、かなりゲームの基本的な目的に近づいてきます。特に城の防衛はこのゲームの全ての伝説における共通目的で、城に一定数のモンスターを入れてしまうと即ゲームオーバーです。

ただ、このモンスターたちが意外に癒し系……なんと、向こうから襲ってくることがありませんw

aki「このモンスターって実はいいやつなんじゃ?」

私「確かにw 襲ってこないし」

aki「あ、あれ勇者じゃね?やばくね?オレたちやばくね?……とかコソコソ言ってそうw」

私「w」

・モンスターいっぱいな割には襲ってこないので楽w
IMGP2751.jpg


英雄伝説の「スライムいじめ」を思い出しました。ロートルゲーマーの共通言語w
まあ、でも城に入ったら好き勝手するみたいなんで、いいやつってこともないのでしょうが……

お遣いはモンスターに接してはダメなので、間接攻撃でモンスターを倒せるakiさんに任せ、自分は城の防衛。
まだまだ序盤なので敵は弱いのですが、自分もそんなに強くないため与えるダメージがチマチマ。1回の攻撃で1時間消費するため、なかなか1発では倒せずに3~4時間使ってしまいます。意外に大変。

それでもなんとか順調にモンスターを倒し、ストーリー期限内にお遣いも済ませて伝説達成となるのでした。

チュートリアルとはいえ、後半はちゃんとゲームになっているのでどんどん楽しくなりそうな予感。
既に色々な「バランス調整の思惑」が見え隠れしていて「これはよく考えられたシステムだね」なんて話していました。

伝説1をプレイする前日に、ゲーム3つプレイしてakiさんを3連敗させてしまい「もうゲームが嫌いになりそう」と言っていたakiさんですが、勝ち負けの無い協力ゲームということもあり、アンドールは目をキラキラさせてプレイしていました。そして「面白い!」と。その後も率先して「アンドールやろう」と自ら飛び込んでくるようにw

まだまだ伝説1は内容は薄めですが、ゲームの雰囲気を伝える良いチュートリアルに仕上がっています。

チュートリアルと聞くと面倒くさいと思われるかもしれませんが、やはり最初は是非ここから初めて貰いたいなと。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。