スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能人冠ゲームの実力は?【011】

▼011 ★☆
(011)
版元:Scribabs
著者:Federica Rinaldi & Enrico Pesce
IMGP2480.jpg


ラグナロクによる世界の終焉を防ぐため、選ばれしヒーローを探し、不滅のオルガンを手に入れ、創世曲の譜面を完成させてフェンリルをぶっとばせ!というなんとも中二な内容とそのアートワークに心ときめく「011」
どうやら「セリオン」というバンド(?)のフィーチャリングゲームということで……

ゲームはまず、プレイ順を決める「競り」を行います。お金の概念が無いので、競りは「時間」を使って行います。時間は45時間と限りがあり、これを使い果たすと即脱落です。
決定した順番でプレイヤーは特殊能力を持つ8人のヒーローを選び「不滅のオルガン」を探したり、「創世曲の譜面」を作ったり、「選ばれしヒーローの探索」を行ったりします。

ヒーローをあやつる際は、まずヒーローの特殊能力を使用しパラメーターを上げたり、選ばれしヒーローの探索(8人のヒーローの内、最初に除外されたカードに描かれた1人が選ばれしヒーローとなり、残りのカードをプレイヤーへ配るため、他のプレイヤーの手札を覗いて除外カードを当てる推理要素)をしたり。時間を回復したり。

次にボード上の歯車を動かし、行動限界と移動手段(乗り物)を確定し、マップ上を動いて「てがかりタイル」の獲得(これを使うと選ばれしヒーローの探索が有利になります)最後に、やはり歯車に示された能力(キャラクターの能力のミニマム版)を使って手番が終了となります。

ただし、最後手番のプレイヤーのみ、ここから更に「不滅のオルガン」の位置情報を出すことが出来るプラスαが。

全員が手番を終了するとラグナロクの刻を知らせる「ラグナクロック()」が1進みます。


ラグナクロック()!!!


これを繰り返して、12ラウンドが始まるまでに「選ばれしヒーローが誰か」を宣言し、「楽譜を15ランクまで上昇」させ「不滅のオルガンのあるマスへ辿り着く」ことが出来れば、そのプレイヤーの勝利です。

また、4ラウンド目からはプレイヤーの誰かが「フェンリル」に憑りつかれてしまい裏切り者となります。こうなるとそのプレイヤーのみ勝利条件が変更になり、選ばれしヒーローの推理までは同じですが、譜面は12レベルまででOKで、オルガンを探す代わりに、オルガンを示すタイルと同じタイル中に隠れている「フェンリルマーク」を2個集める必要が出てきます。これを満たしたうえで、自分の持っているカードのキャラクター(ヒーロー)と、選ばれしヒーローの居るマスに重ねることが出来れば勝利です。

勝利条件を誰も満たせなければ全員負けとなります。

今回は、マキさん、ママディーさん、スギさん、ヨシミネさん、私の5人でプレイ。
果たして世界は救えるのか?w

IMGP2479.jpg


まずは順番決めの競りなのですが、結構時間がカツカツなので、賭ける時間も皆控えめ。1~3時間で大体お目当ての順番は確保できている模様。というか、どの順番が良いかある程度指針はあるものの最初はピンと来ないものです。

私は一応経験者(3回目)なので、とりあえず「選ばれしヒーロー探す」という指針で探索を多めに仕込んで行きます。というのも4ラウンド目にフェンリルになるかどうかのイベントがありますが、選ばれしヒーローはどちらの陣営になるにせよ知っておくことがマストなので。

とりあえず、場に残った余剰ヒーローwを確認したのち、近場のマキさんから順に確認。この確認作業は5枚ある手札に1枚だけ隠れているヒーローカードを任意の数枚(枚数は実行したアクションとてがかりチップの+αによる)引いて引き当てられるかどうかというババ抜き的な内容。この場合ババが見たいババ抜き。

見事5枚中2枚引くアクションで引き当てて心の中でガッツポーズ。でも、せっかく心の中でガッツポーズしたのにマキさん明らかにうなだれw

ヨシミネさん、ママディーさん、スギさんと順番に確認し全て一発でヒーローを引き当てた私は、早々に「選ばれしヒーロー」がどのキャラクターかを突き止める。激運。そして、逆に探索を仕掛けられた際には、4枚引かれても手元にヒーローが残る激運っぷりw 激運ここに極まれり。

ひらひらと探索の目を交わし、自分の情報は与えず相手の情報を得る効率プレイ。
しかも、4ラウンド目のフェンリル決めの際は、なんとフェンリルを引き当て……しょうがないのでとりあえず楽譜集めと、フェンリルタイル集めに着手。半ば強引な手法で順番を競り落として楽譜を集め、他のプレイヤーが死にそう(残り時間的な意味合いで)な中、10ターン目にやはり無理やり8時間とか大盤振舞で初手を競り落として、フェンリル宣言をしたのち、勝利条件を全て満たして勝利するのでした。

残念ながらラグナロクではなくフェンリルに滅ぼされる御一行様。後味悪い……


まあ、これだけやって3時間以上かかりました。

とにかくプレイ時間が長い。「競り」「推理」「ワーカープレイスメント」「すごろく(?)」など色々な要素を盛り込んでいますが、それにしても長く感じます。恐らく、ラウンドが進んでも出来ることがあまり変わらないのも長く感じる理由のひとつかと。

アートワークは綺麗ですし、ボードのギミックもコンポーネントの造形も悪くないのに、ゲームシステムが煩雑でひとつひとつのシステムがボケている印象。直感的に何をすべきかが見えてこないし、結局オルガンの位置決めってどれだけこのゲームにとって必要なのか?よく分からないという。

裏切り者の「フェンリル」にしても、ゲーム的に「協力ゲーム」では決してないので裏切ったところで痛くも痒くもなく。フェンリルになったところで、オルガンの位置決めに積極的に参加しないというだけで妨害するわけでもなく、勝利条件もさほど変わらないので多少警戒は必要ですが展開次第では結構空気だったりします。

もうちょっと詰めて欲しかったなと

アートワークはいいんですけどねぇw
IMGP2475.jpg


もう少しシステムに「裏切り者が居る緊張感」を加える等、メリハリをつけて、かつ時間ももうちょっとかからないようなシステムにしたら……すごろく要らないかな?w とてももったいないなと。

まあ、タレントの冠が付いたゲームは「た○しの挑戦状」のように至らないものが多い気がします(笑)
多分に漏れなかったといったところでしょうか?

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。