スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城を大きく、箱も大きく【キャッセラン】

▼キャッセラン ★★★
(Castellan)
版元:Steve Jackson Games
著者:Beau Beckett
IMGP2488.jpg


城壁と城壁をつなぐための塔を配置してより大きな城(中庭?)を作るゲーム。

プレイヤーは最初にそれぞれ内容の同じ14枚の建築カードを持ちます。
この建築カードには「城壁」と「塔」の絵が描かれており、カードは「必ず城壁が描かれているカード」と「必ず塔が描かれているカード」の大きく分けて2種類あり、プレイヤーはこのカードをプレイすることで描かれている建物を建てて城を作っていく感じです。

最初にこの建築カードから「必ず城壁が描かれているカード」と「必ず塔が描かれているカード」それぞれ2枚ずつ手札としてゲームスタート。手番が来たら手札を1枚以上プレイして城を作っていきます。完成した城(全て城壁で囲われた中庭?)があれば、囲ったプレイヤーの色の「砦」を配置できます。
手番が終わったら手札を1枚補充し、これを繰り返しどちらが1人のプレイヤーの手札が無くなった時点で、他方のプレイヤーは山札を全部手札として全てプレイしてゲーム終了です。

得点は中庭の回りに配置された塔の数の合計で、得点の多いほうが勝者となります。

今回は、あやのさんと私で2人プレイ。

IMGP2471.jpg


初手番が私だったのですが、これが最初どうして良いかわかりません。

理想を言うなら自分の手番だけでうまく囲って相手へのトスを避けたいのですが、カード1枚で完成できるはずも無く、あまり手札を消費してしまうと補充が基本1枚しかできないため、後々選択肢がなくなってしまいます。辛い。

色々考えましたが、「トスを避けたい」という考えが勝ってしまいカードの大量消費へ。

あやのさんは手札があまり良くないといいつつ、私よりは若干の控えめモード。
でも控えめに使っている割には、7つ塔のある中庭を完成させたりもしてかなり順調な城作りをしており、かなり押され気味。全くもって私はセンスがないなと途中で気付きながらも、手番で囲いきる作戦は変わらず、そこそこ囲えているものの、小さな囲いが精一杯。

そうこうしているうちに、カードの消費枚数に圧倒的な差が生まれており、私のカードが尽きて、採集手番の あやのさん無双が始まり……終わってみれば 51対33 で あやのさんの圧勝となるのでした。


このゲーム本当に悩ましいです。
手札が少なくて選択肢が少ないのは本当に痛く、また手札が少ないことが相手にも分かるのでその隙を突かれて余裕のある建設をされてしまいます。かと言って、あまり控えめに立ち回るとそれはそれで囲えずに終わったり相手へ無用なトスをしてしまったり。見極めが重要。

シンプルですが悩ましく、展開も引いてくるカードと相手の出方次第なので、何回でも遊べそうです。オススメ。

あと、ゲーム性とは全く関係ないのですが、箱が大きすぎです(笑)
売られている箱はどうやら化粧箱のようで、中にもうひとつ箱が入っているのですが、外箱と中箱のギャップが凄いです。

▼外箱、中箱比較(大きさが分かるようにボードゲームワールドを並べてみた)
IMGP2491.jpg


外箱を取って置こうか考えましたが、外箱にディスプレイされているコンポーネントもゲームに使用するものだったので、手荒く開ける必要があり、廃棄することにしました。なんとも勿体無い仕様。

来月末には「黄・緑」のセットも発売されるらしく、これも買うと4人でもプレイできるようです。4人プレイが出来るようになったらまたプレイしてみたいと思います。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。