スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もEssen(行き)を考える時期がやってまいりました①

私は今年いきません(え?)

ということで、去年のSpiel Messe Essen時期はまだBlogをやっていなかったため、mixiの日記でその内容を書いたのですが、
せっかくこうしてBlogをはじめたので、今年はじめてSpiel Messe Essenへ行こうとしているフリークの方、もしくは迷っている方へ向けて色々思い出しながら、去年の日記を読みながら、ピックアップしてお届けしようかな?と思いました。

去年の情報でちょっと古い情報になってしまうかもしれませんが、大きくは変わっていない部分も多いだろうと。
恐らくw

▼こんなパラダイスが待っているんだぜ?
945764_1806357883_12large.jpg


■準備
まず準備。
基本、以降の内容は「初めてのSpiel Messe Essen」の方に向けた内容です。

恐らくボードゲームを買いに行くわけですから、それ専用の準備が中心。「パスポート」とか当たり前のことは敢えて言いませんw

一般の海外用品は割愛し、ボードゲーマーならではの持ち物。それは……

 ・出来るだけ大きいキャリーケース
 ・出来るだけ大きい旅行バッグ
 ・ガムテープ
 ・ダンボール

本当に大事w

ドイツで日本ほど質の良い「ダンボール」や「ガムテープ」を手に入れるのは至難の業だそうです。
だったら持っていけば宜しいということで、往路のキャリーケースにはダンボールとガムテープと夢を詰めて出発します。

あとは、キャリーケース自体ですね。普通に荷物として持ち帰るのが一番低コストです。故になるべくゲームを詰め込めるものを用意します。航空会社によって荷物として何kgまで無料で預けられるかは異なるのでそこは調べてください。

オススメはこの辺りです。


単純にこのサイズで安いからです。ただ、もっと軽量のタイプもあるのでゲームを更に持って帰りたい方は軽いものの方が良いかもしれませんが、その分値段が飛躍的に高くなります。送料とどちらが高くつくかのバランスを考えればこれで十分かと。

旅行バッグはなんでもいいですが、なるべく大きいものがよいです。
イメージとしては、部活で遠征するときに使うバッグでしょうか?これは帰りの機内持ち込み用に使います。
「お土産」「日用品」そしてもしスペースが余ったらゲームを入れて持ち帰ります。
キャンプ用とかの大きすぎるものは、機内に持ち込めなくなる危険があるので避けたほうが無難です。

ガムテープは「布テープ」を推奨。ダンボールは大きすぎるものではなく、中程度、若干小さめの箱を複数持って行くことをオススメします。というのも、発送する際に少なくともドイツは、複数のダンボールをガムテープで巻いて1つにして「一ケ口」で送ることができます。あまり大きいダンボールにしてしまうと郵便局まで持っていくのが大変かつ、重すぎたときの分割が大変なので、小分けして郵便局でまとめた方が送りやすいです。


■交通

航空券は安く行くならH.I.S.のサイトが非常に安いです。
<H.I.S. webサイト>
http://air.his-j.com/fb/shop/airproducts.htm?rd=140000000202216&ts=1377279257#

サーチャージや空港利用税などコミコミの値段で提示してくれるのがありがたいですね。

行き先は最も近い空港を選択するなら「デュッセルドルフ」です。
他の空港から鉄道を利用する方法もありますが、ドイツの鉄道が結構敷居が高いので、初めてであれば、デュッセルドルフ着をオススメします。故に以降はデュッセルドルフへ行くことを想定して書きます。

▼デュッセルドルフの空港にはこんな怪しげな「すしスタンド」がありました。
メニューには「Edo」や「Hokkaido」なんて名前がついていましたが、
「Nagano」なんてメニューも……長野は海無いよww
「きかく」と書いてあるので一時的な企画店舗だったのでしょうか?
945764_1806356150_112large.jpg


値段が安いチケットは、大体「移動時間が長い」や「発着時間が微妙」なものが多いので、この辺りは好みです。休みが長く取れる方は多少フライトが長くても安い便を取ればよいと思いますし、時間に余裕がない方はフライト時間が短くて若干高めのものを取るようにした方が良いでしょう。

時差の関係で、行きは移動時間より8時間ほど早く現地に到着し、帰りは逆に8時間時間が多く経過します。
経由先やトランジットの時間にも寄りますが、行きは11時間前後、帰りは丸々1日、時間が過ぎると思ってください。移動の時間を上手く設定しないと現地で楽しむ時間が少なくなります。

ざっと見たところ、今年はJALが良いですね。
深夜羽田発→昼デュッセルドルフ着とかでも比較的安価になっています。一人 14万弱くらい。

デュッセルドルフに着いたら、ここからは鉄道です。
まずデュッセルドルフに着いたらモノレールで「デュッセルドルフ エアポート駅」を目指します。
モノレールは無料。というか空港内の移動手段。空港は広いのです。

鉄道(DB)の路線図は、先日メビウスママさんが挙げていましたのでここから拝借して

<メビウスママのひとりごとブログ>
http://blog.livedoor.jp/mobius_mama/archives/52301939.html
※ママさんのブログは過去のものを漁るとSpiel Messe Essen情報が他にも出てきます。是非。

<Sバーン 路線図>
http://www.bahn.de/regional/view/mdb/pv/planen_buchen/liniennetzkarten/2012/MDB99132-nrw_regionalverkehrsplan_2012.pdf

到着する駅は路線図の中心点からやや左上にある「Dusseldorf Flughafen」(※ウムラウトはBlogにバグが出るため省略)で、宿がどこかにも寄りますがとりあえず目的地は「Dusseldorf Flughafen」から右上、中央よりやや左の「Essen Hbf」(Hbfは「中央」の意)乗る電車にも寄りますが、大体20分~30分くらい。

ドイツの鉄道は区間チケットとなっていて、「○駅~○駅」という買い方をしません。ハッキリ言って、外から来た人間は目的地までいくらのチケットを買えば良いか全く分かりませんw

ですが、辛うじて、デュッセルドルフ エアポート駅の券売機には「○駅までいくら」と書かれたボードが設置されているのでなんとかなります。(大きな駅には一箇所くらい設置されていますが、殆ど見かけません)

ちなみに、デュッセルドルフからエッセンまでは「Cチケット(10.10ユーロ) 」です。Cチケットあれば結構遠くまでいけますw
区間チケットなので、日本のように路線ごとに買い換える必要はありません。このまま結構いけます。

また、ドイツの鉄道の駅には改札はありません。
これがまた難しくて、ドイツの鉄道はSバーン(地上の鉄道)なら駅のホームの入り口に、Uバーン(地下鉄)なら電車の中に打刻機が設置されており、これを通す必要があります。

通さず電車に乗ると観光客だろうがなんだろうが容赦なく警察のご厄介になるとのことです(震え声)

▼地下鉄の打刻機、電車の中で撮影したらブレブレ
945764_1806356303_52large.jpg


でも、たまに地下鉄の打刻機が動いてないときとかあるんですよね……本当に恐怖w
覚えておいてください。

Essen HbfからEssen Messeの会場までは地下鉄(Uバーン)を使います。

<Uバーン 路線図>
http://pfadfinder24.com/bahnnetz/essen.pdf

Essenの地下鉄路線図なので、中央の駅がEssen Hbf
そこから南下して目的地は「Messe West Sud/Gruga」です。昨年までは1駅前の「Ost(東)」の方でしたが、今年から「west(西)」に変わりました。東側は工事しているようです。

▼これがMesse(東口)
945764_1806359455_84large.jpg


▼中は幕張の「ゲームショー」のようなブースをイメージすれば大体正解
945764_1806357005_233large.jpg


ちょっと長くなってしまったので、今回はこの辺りで一旦〆。

もうちょっとだけ続きますのでよろしくですw

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


▼オマケ
たった1日で所持金をここまで減らすほどパラダイスw
945764_1806358596_29large.jpg
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。