スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「拡散希望」ダメ絶対【パンデミック】

▼パンデミック ★★★☆
(Pandemic)
版元:Z-Man
著者:Matt Leacock
IMGP2355.jpg


最近、新版が出たパンデミック。
間違いなく昨今の協力ゲームの流れをつくったゲームのひとつであろう(褒めすぎ?)このゲームは、akiさんが最初にプレイしたゲームらしく大のお気に入り。
「時間があったらやりたい」といつも言っていたので、連休でたっぷり時間が取れたお盆休みにプレイしました。

ゲームはタイトルからは分かるように、感染する4種類のウイルスのワクチンを作ることが目的となる協力ゲームです。

プレイヤーにはランダムで役職が割り当てられ、1手番4アクションを駆使して、移動をしたり、ウイルスを除去したり、調査基地を建てたり。もちろん、ワクチンを作るアクションもこの4アクション中にすることになります。

マップはかなり広く、移動は1アクションで隣接する1マスへしか移動できませんが、手札の都市カードを使用するとその都市にジャンプすることもできます。
しかしながら、この都市カードはワクチンを作るためにも必要になりますし、移動以外にも受け渡しの時や調査基地を建てる際にも使用するので無駄遣いができません。非常に悩ましい。

ゲームは、ウイルスのコマがストックに不足するか、アウトブレイク(1つの都市に同色のウイルスが3つ乗ると起こる)が8回起こるか、カードの山札が無くなったらプレイヤー側の負けとしてゲームが終了し、これらの前にワクチンを4つ全て作ることができればプレイヤー全員の勝利で終わります。

今回は、akiさんと2人プレイ。レベルは「標準ゲーム」でエピデミックカードを5枚使いました。
エピデミックカードは、プレイヤーカードの山に差し込まれ、これが出ると1都市にウイルスが3つ置かれ、感染率が上昇。更に、いままでめくった感染カード(ウイルスがどこに拡散するか指定されるカード)を山の上にシャッフルして戻さなければなりません。

山にカードを戻すということは、続けて同じ都市にウイルスが置かれる可能性が高くなり、アウトブレイクしやすくなるんですね。非常に厳しい(汗)

IMGP2353.jpg


2人プレイでクリアできるか正直不安でしたが、引いた役職が「作戦エキスパート」と「衛生兵」ということでまずまず。特に衛生兵は非常に助かるチョイスだなと安堵。

序盤は赤のウイルスの感染がほぼ出なかったため、ボードの西側のウイルスを除去しつつワクチンを作る作戦に。
akiさんが「黒が作れそう」と言っていたので、まずは黒のウイルスのワクチンを作成するべく中東で落ち合ってカード譲渡。

順調にワクチンを作ることができ、更に周辺諸国を巡回してウイルスを除去した結果、黒は早々に撲滅に成功!

aki「ちょっといけそうじゃない?♪」

akiさん嬉しそう。確かに順調すぎて怖いレベル。
そうこうしていると、赤のウイルスも拡散し始め、たため、赤のカードを比較的持っていた私がワクチンをつくるべく、今度は極東でakiさんと待ち合わせ。

なんとか待ち合わせは出来たものの、南アフリカでアウトブレイク発生!?ただ、被害は小さく、なんとか2次災害もなかったため、とりあえず赤のカードを貰ってワクチン作成。これで2個目。
ワクチン作成後は赤のウイルスを撲滅したいところでしたが、アメリカの西海岸と南アフリカの感染が酷いことになっていたため、駆け足で移動しせっせとウイルス除去をしながら、akiさんは青のカード、私は黄色のカードを集めることに。

その後は2回ほどアウトブレイクを許したものの、順調にワクチンを作成できて勝利することができました!

aki「まさかクリアできるとは思わなかった。なんとかなるもんだねw」

はい、自分も、もうダメって場面が何回かありましたw
でも結構なんとかなるものですね。非常に展開がハラハラで楽しかったです。


実は私、あまりこのゲームは好きではありませんでした。
初めてプレイしたときは、よく言う「協力ゲームの奉行問題」というヤツで、まあゲームを知らなかったので仕方ない部分はありますが、お奉行様の言いなりプレイとなってしまい、あまり楽しくなかった印象があります。

2回目のプレイはもう少しライトな感じで、楽しかった記憶がありますが印象は薄く「好き」となるまでは至らず。

今回はお互いに「やるべきこと」が分かっている2人だったので、非常に判断も早いですし、特に何も相手のアクションを気にすることも指示されることも無いため本当に「協力プレー」が出来た感じです。楽しかった!

協力ゲームを「楽しませる」ことは非常に難しいので、初心者の方にどう楽しんでもらうかはインスト時および一緒にプレイする際の大きなテーマなのですが、それさえクリアできれば、終わったときの達成感が心地よく確かに「好きなゲーム」として末永く挙げられるゲームになるだろうなと。(仮に負けても、未達成感もそれなりに感想戦が盛り上がりますしね)

経験者として、初めての方とプレイする際は、頑張ってこの面白さを上手く伝えられればなぁと思いました。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。

 
 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。