スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釜に石炭をくべる悪魔の顔のやらしさ【地獄の釜】

▼地獄の釜 ★★★
(Auf Teufel komm raus)
版元:Zoch
著者:Tanja Engel & Sara Engel
IMGP2201.jpg


各所で評判がよく、入荷即売り切れが続いているという噂の「地獄の釜」
「面白い」という話を聞くとやってみたくなるものでw
棚から出してakiさんとプレイしました。

ゲームをざっくり説明すると、数字の書かれた石炭チップをどれだけめくれるかに賭けるギャンブルゲームです。

プレイヤーは200点分のチップを受け取りってゲームスタート。
各プレイヤーは手にそのラウンドで賭ける点数チップを握って一斉にオープンします。
掛け金が決まったところで、手番プレイヤーは、ボードの中央に裏にして並べてある「石炭チップ」から1枚ずつめくっていきます。
1枚めくるごとに次をめくるか、めくるのを止めるか宣言し続けます。
このとき、もし悪魔の書かれた石炭チップをめくってしまうと手番が強制終了終了しいままでめくった石炭チップも没収となります。

これを全プレイヤー行い、全プレイヤーの中で自分が賭けたチップの額面よりもめくった石炭チップの合計数の方が大きいプレイヤーが居たら、賭けた金額と同額返ってきます。
決して自分で引なくともよいのがミソ。

次に、めくった石炭タイルの枚数が最も多いプレイヤーに50点、石炭タイルの数字の合計数が最も多いプレイヤーにも50点入ります。

これを繰り返し、最初に1,600点に到達したプレイヤーの勝利です。

今回はakiさんと2人プレイ。

まずは2人ともどのくらいの数が望めるのか分からないため様子見で50点ベット。
akiさんは早々にデビルを引き手番終了してしまいましたが、私は60点まで石炭チップがめくれたので2人とも賭けに勝利となり+50点。

更に、akiさんが脱落してしまったので、必然的に私が「最多チップ」と「際多数」を持っておりこれで+50×2=+100点

なんというか非常に順調w
しかし、このゲームのルールで「単独最下位が出た場合、悪魔のチップを引くと最下位のプレイヤーに50点支払う」というものがあり、2人戦なので、私が得点すると必然的にakiさんが最下位……
案の定、このルールのお陰でそこまで差が付かず、点数的には一進一退。

終盤、勝負にあせった私が大きめに賭けて1度大勝ちするものの、それからはパッタリとダメで、大きく張りすぎて自滅する一方で堅実に稼いだakiさんが1600点稼ぎ勝利するのでした。

IMGP2199.jpg


実は途中で気付いたのですが、高額の石炭チップ(75点、100点)が全て欠品しており、高額の賭けはかなりリスキーな選択肢になっていました(汗)

でも、ゲームとしてはそこまで大きな問題は無く(大きく張れないというだけで)とても楽しめました。
※欠品していたチップは本日メビウスさんより届きました!

自分よりも大きく張っているプレイヤーが居た場合、必ずしも自分で頑張る必要が無いのが良いですね。ギャンブルゲームは自分の手番が終わるとあとは見ているだけのものが多いですが、他のプレイヤーに期待する部分もあり、飽きさせないつくりになっています。

内容も簡単なので、ゲーム会で喜ばれそうです。次回持ち込もうかな?

あと、なんと言っても、釜の横に居る悪魔の顔がやらしくて非常に良いですw
ポーカーチップもちゃんとした作りで重量感があり、これだけでも買いかも知れませんね。
オススメ。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
関連記事

コメント

初めまして!

大阪市でEdu-One(エデュワン)算数パズル教室という小さな塾を

開いている人間です。

算数パズル以外にも、ボードゲームやカードゲームを利用して、

2時間半、とにかく子どもに“能動的に考えさせる”ことを重視して指導を行っています。

今回、Blogを訪問させていただきまして、すぐにリンクを貼らせて頂きました。

事後承諾ですいません。

いろいろとゲームに詳しい方とお見受けをしました。

僕は、まだまだ分からないことや知らないことが多い、

ハンチク者ですが、良かったら仲良くしてやってください。

宜しくお願いいたします。

Re: 初めまして!

はじめまして、こんにちは。
遊びを通して子供たちのモチベーションを向上させるのは良いですね。

ドイツゲームは日本の運だけのボードゲームと違ってちょっと考えどころがあるのが良いですよね。
子供たちに考える機会を上手く作れるツールだと思います。

今後ともよろしくお願いします!

> 大阪市でEdu-One(エデュワン)算数パズル教室という小さな塾を
>
> 開いている人間です。
>
> 算数パズル以外にも、ボードゲームやカードゲームを利用して、
>
> 2時間半、とにかく子どもに“能動的に考えさせる”ことを重視して指導を行っています。
>
> 今回、Blogを訪問させていただきまして、すぐにリンクを貼らせて頂きました。
>
> 事後承諾ですいません。
>
> いろいろとゲームに詳しい方とお見受けをしました。
>
> 僕は、まだまだ分からないことや知らないことが多い、
>
> ハンチク者ですが、良かったら仲良くしてやってください。
>
> 宜しくお願いいたします。
Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。