スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3×3の絵合わせ数合わせ【トリプル】

▼トリプル ★★★
(Triple³)
版元:Ravensburger
著者:Maureen Hiron
IMGP1655.jpg


4種類の色、4種類の図形、1~4本の線の組合せで描かれたカードを3×3の場にいかに早く出しきれるか勝負するゲーム。

まず、カードをシャッフルして、適当に9枚のカードを選び、3×3に並べます。
次に各プレイヤー同数になるようにカードを配り、プレイヤーは受け取ったカードの内容を見ずにシャッフルして山札にします。

準備はこれだけ。山札作ったらゲームスタート。

全てのプレイヤー同時進行で、山札から手札を作って(何枚手札にしてもよい)手札から1枚ずつ場の3×3のカードに重ねるように出して行きます。

もちろん、なんでも出してよいわけではなく、カードを出す(場のカードの上に乗せる)ことで、3×3のタテヨコナナメいずれかで「色」「図形」「線の本数」が一致するようにカードを選んで出す必要があります。

素早く条件を判断して手札を出し、全て手札をだしきったプレイヤーの勝利です。
かなり変則的なトランプの「スピード」のようなゲームです。

IMGP1651.jpg


今回はakiさんと2人プレイ。

akiさんとは、以前「ピラニア」というやはり同じようなスピードゲームをプレイし、全勝しているため、今回も楽勝だろうと慢心していました。

が!

フタを開けて終ってみれば、akiさんが満面の笑みでバンザイしている(汗)

おかしい……そんなハズは……

akiさん正に\(≧∀≦)/←こんな顔


泣きの再戦を申込み、2回戦目をプレイするも、終わってみれば


akiさんまた\(≧∀≦)/←こんな顔


全く勝てませんw

思いのほか注目する場所が多く、思えばスピードもピラニアも条件が1つなので集中しやすいのですが、こちらは11ある条件いずれかに当てはまれば良いため、一見条件が緩くて簡単そうですが、条件が多岐に渡る分、広い視野と頭の切り替えが必要になります。1つの条件に固執するとどんどん手が遅れてしまい(汗)

考える方向性が他のゲームと異なるため、好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私は結構好き。
軽く終わりますし、リプレイ欲もかなりあり、良いゲームだなと。

フリーク相手に出す勇気はありませんがw 2人でこうやって楽しむには非常に適したゲームだと思います。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。
 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。