スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした情報戦【チーズがいっぱい!】

メビウスさんの頒布会が届いたので、早速、その中にあった「チーズがいっぱい!」をakiさんとプレイ。

▼頒布会ゲームと追加ゲームたち
IMGP1605.jpg

HABAに同名のゲームがありますが、こちらは新作です。

▼チーズがいっぱい! ★★★★
(Alles Kase!)
版元:ABACUS
著者:Meelis Looveer
IMGP1620.jpg

上手く罠を潜り抜けて美味しいチーズをいただいちゃおう!という作品。

まず、各6枚からなる1~6個の穴の開いたチーズの描かれたカードを良くシャッフルして山札にします。
山札の上から6枚を場に並べてゲームスタート。

手番のプレイヤーはダイスを振り、ダイスの出目が場に並べられたチーズカードのどの穴の数とも一致しなければ、好きなカードの裏面を確認して場に戻すことができます。

出た目の数と同じ数だけ穴があるチーズカードが場に並べられていたら、そのカードを獲得するか、獲得せずに除外するかを選びます。

獲得したカードはすぐ裏面を公開し、ねずみが書いてあればチーズの穴の数だけ得点。罠が描かれていた場合はハズレで、点を貰えないだけではなく、このハズレを3枚引いてしまうと即座に負けとなります。

チーズカードは穴の数が少ないほど高確率でねずみが描かれており、穴の数が多いほど罠が描かれています。つまり大きな得点を得るためにはそれだけリスクが伴うといった感じです。

ゲームは誰か1人が罠カードを3枚引いて脱落するか、山札がなくなるまで続けられ、終了時に獲得したチーズカードの穴の数の合計が多いプレイヤーの勝利となります。

とってもシンプル!
今回はakiさんと2人でやったのですが、これが意外と悩ましくて面白い。

基本的に、ダイス目は情報を得るためにまずは場に出ていない目を出したいのですが、なかなかそう上手くはいかず。とりあえず、カードが得点になるかわからないまま、パスして流したり、点数が大きければギャンブルで引いたり。
IMGP1616.jpg

これだけでも結構ワイワイと面白いです。

そのうち、今度は情報アクションばかりになってしまい。情報が握れるのは良いのですが、いろいろな情報が交錯して、結局、どのカードの情報を把握しているのか分からなくなってしまうことも。

最後は、賭けに出て穴6個のチーズカードをギャンブルで引いたakiさんが、わずか2点差で勝利。最後のギャンブルが利いた局面でした。

これは面白いですね!
ダイス運はあるものの、どんな目でも一考の価値があるので単純に運ゲーとは感じませんでした。

基本、情報戦なので、本当は罠のカードなのに、ちょっとした顔芸でフェイクをして、相手に引き取らせる戦い方もなどもアリ。なんといっても手軽なのでカバンの中に忍ばせておくにはもってこいですね!

オススメです。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。
 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。