スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとこの やせがまん たいかい【ダンジョン of マンダム】

GM2013春
事前情報無し
昼からの売り出し

という全くのノーマーク作品が非常に面白いという噂(今回No.1との呼び声)を聞き、手に入れていないことを悔やんでいましたが、昨日のゲーム会にてプレイする機会に恵まれました。

▼ダンジョン of マンダム ★★★★☆
版元;I was Game
DSC_1105.jpg

プレイヤーはダンジョンに潜って見事「モンスターの攻撃に耐える」ことが出来ればポイントを得るのですが、ダンジョンに潜ることができるプレイヤーはたった一人。

しかも、誰がダンジョンに潜るかはチキンレースで、刻々と難攻不落になるダンジョンと、軽装裸一貫になっていく「あなた」を確認しつつ、どこで降りるかの探りあいです。

各プレイヤーは体力マーカーにもなるモンスターのサマリカードを一枚受け取り、場にはモンスターカードの山札と、主人公カード(「あなた」+6つの装備品)を並べてゲームスタート。

プレイヤーの選択肢は以下の3つ

・モンスターカードを山札の一番上から1枚引き、内容を確認して裏向きのまま場に並べる
このモンスターカードがそのラウンドでダンジョンに巣食うモンスターとなります。「あなた」の目的は、ここに並べられたモンスターカード全ての「攻撃に耐えること」です。

・モンスターカードを山札の一番上から1枚引き、内容を確認して裏向きのまま装備品のカード1枚と共に廃棄する
モンスターを場に並べる代わりに装備品をひとつ捨てます。モンスターの強さは緩和されますが、装備がなくなることになり攻略は一層難度を増します。

・パス
そのラウンドをバスすることで降ります。

各プレイヤーがパスすこことで最後の一人になったとき、ダンジョンへの探索が始まり、残った一人だけダンジョンへ挑みます。プレイヤーは装備を駆使して並べられたモンスターカードを時には撃破し、時には攻撃に耐えて、HP以内にダメージを抑えることが出来れば勝利となり1ポイント獲得します。2ポイント獲得したプレイヤーは勝利。

また、負けてしまった場合は1回で瀕死(カードを裏返しにするとテキストがドラ○エのように赤字にw)となり、2回失敗すると死亡して脱落となります。

ドット絵の雰囲気とテーマとが非常にマッチしていて、なんというオッサンホイホイw

とりあえずまずは、カナイさんakiさん含め4人でプレイ。

DSC_1108.jpg

最初は何のためらいも無く「まだまだ大丈夫っしょ!」なんて言いながらモンスターカードを引き場に並べていく一同。
そのうち、装備もどんどん剥がされていき、「だ、大丈夫っしょ!……」といったようにトーンが落ちつつもみんな男のヤセ我慢w

さっきまで「大丈夫大丈夫!」なんて言っていた一同ですが、カナイさんがモンスターカードを場に置いたところで、一斉に手のひらを返してパスw
めでたく(?)男気発揮のダンジョン探索をカナイさんがすることになったのですが、残ね……素晴らしいことに見事ヴォーパルソード(指定したモンスターを討伐してくれる)を駆使してダンジョンをクリア!

「マンダム!」

ダンジョン攻略時の合言葉。
ボディビルダーのようなポーズをとってのマンダム宣言w

ただ、唯一女性であったakiさんこのノリに多少気後れ気味w

2ラウンド目は序盤から装備品が次々と剥がされていき、akiさんが2順目という早い段階ででパスするかどうかを悩み出す。それを見た一同は「まだまだいける!まだまだ大丈夫!男気男気!」と煽り、意を決してモンスターカードを引いたakiさんでしたが、順調に一同パスに転じダンジョン探索はakiさん。だって明らかに悩みすぎてるから強いモンスター並べたのバレバレですものw

ヴォーパルソードが無かったため、自分で置いたデーモンにakiさん対応できず。負け。
以降、akさんすっかりチキンな立ち回りになってしまいましたw

その後は全員1回ずつダンジョン探索を失敗し、結果はすいません名前控え忘れましたが、ダンジョン2回攻略した方が勝利。

これは非常に面白いです。題材が自分好みなので評価は甘め(☆一個分は確実に甘め評価)ですが、本当に良く出来てると思います。

刻々と変わる状況を判断して、伸るか反るかの大博打。
装備品を削らなければ比較的ダンジョン攻略は容易なため、他のプレイヤーへ仕掛けるためには装備をはがさなければなりませんが、剥がすタイミングが悪ければ皆にパスされて自分を窮地に追い込みますし、ダンジョンに巣食うモンスターもある程度把握しておきたいため、並べるか剥ぐかどちらにするか悩みどころ。

そもそも、ラウンド後半にはモンスターカードを引いてしまってよいのか?というジレンマ。
ダンジョン攻略しないとポイントにはならないが、負ければ元も子もなく。

そして、全員のブラフ(ハッタリ)合戦も面白いw

「大丈夫大丈夫!」といってモンスターカードを引かせた挙句、手のひら返すのは勿論、「これはさすがにそろそろヤバイな~」なんて言いつつ、周りを降りさせて実は大したモンスター不在で簡単に攻略できたりとか。

あと、題材とアートワークでロールプレイもしやすくて非常に盛り上がります。

これで500円は素晴らしいなと。

なかなか出会えないから「掘り出し物」なんでしょうが、こういう掘り出し物との出会いを求めて次回のGMはもっと歩き回らないとと思うのでした。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。
 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。