スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームマーケット2013 春&Ninetyへお邪魔しました

昨日は、ボードゲームの物販イベント「ボードゲームマーケット2013春」へお邪魔しました。

7時に新宿でakiさんと待ち合わせし、8時頃に会場到着。
この時間には既に200人~300人くらいの人が並んでいました。

前回は物販のお手伝いをしていたので、8時の時点でどのくらい並んでいたのか知りませんが、前々回は50~60人くらいでしたし、その前は20人にも満たなかったことを考えると、えらく人が増えたなと。

良いことだとは思いますが、反面、その変化を残念に想う部分もあり。
その辺りは後述で。

会場は今回から東京国際展示場となり、以前よりもちろん広くなっているのですが、一番良いのは階段がなくなったことですね(笑)移動が非常にしやすくなりました。

▼通路も広くなって良い感じ
IMGP1337.jpg

とりあえずakiさんと手分けして、私はバザール、akiさんには比較的数が少なそうな物販を先に回ってもらうことに。こういうとき、一緒に行ってくれる人が居ると助かりますね。感謝しきりです。

開場後は、打ち合わせどおりバザールへ真っ先に向かってゲームを眺めていたのですが、ものの5分程度でバザールの会場で合流するakiさん。

買えなかったのかと思いきや、「全然並ばなくてすぐ買えた」とのこと。

頼んだのは「ビッグチーズ&モンスター画家」「キャット&チョコレート学園編」「ダイヤモンスターズ」

後ろの2つはあまり心配していませんでしたが、ビッグチーズは数が少な目であることが公開されていたので、ニューゲームズオーダーさんで並ばなかったことに少しビックリ。

合流後は、バザールに近いところから、テンデイズゲームズさんで「ウントチュース」、スワンパシアナさんで「デザイア」を購入し、次に日本レクリエーション協会さんへ。

「マンカラ楽しい!」とつぶやくとマンカラが500円引きと聞いたので、喜んでつぶやきました(笑)
実際、2人で簡単に遊べて楽しいと思います。つまらなかったらステマにも乗りません!
こういうやり方は嫌いじゃないです。三次元バーコードで読み取るだけ位にしておいてくれると更にありがたかったですがw

その後は、プレオーダーしていたワンドローさんの「ロストレガシー」と、ハッピーゲームズさんの「傾国」を受け取り、スモール出版のブースへ。

おのさんにお願いしていたゲームを2つほど引き取り、もちろん「ボードゲームワールド」も購入しサインをいただきました。サインは当然ですが本当に達筆で素晴らしく。これは良い買い物です。

おのさんは「160部売り切れるか?」なんてつぶやいており、それを観て「160部は少ない!売れ残るとかないんじゃ?」と思っていましたが、90分で売り切れたとか。早めに行って良かったです。

▼全てのサインに気持ちよく応じてくれるおのさん
IMGP1343.jpg

この時点で開場後1時間弱くらいでしたが、お会いする方の中には既に「もう目的は果たしたので帰る」と仰る方も……早い(汗)

一通り購入した後は、かにゃたさんと合流してフリースペースでまったり。
隣ではAEGの方が試遊をしていました。

▼Love Letterの英語版を出しているAEG
IMGP1346.jpg

かにゃたさんが買ったゲーム(何だか忘れた)のルールを読んでいたら「このゲームの英訳は私がやったんだ」と声を掛けられたそうです。なんというフレンドリー(笑)
最近、積極的に日本のゲームを海外へ頒布しているという話を聞きますし、こういうフレンドリーな感じもあり、一気にAEGのファンになりました。良い人達。


午後になると、akiさんは合流した あみんさんと、わにかわさんとで女4人試遊巡り開始

▼もぐもぐハントを遊ぶakiさん
IMGP1371.jpg

私は別行動で15時からオークションの観覧です。
今回は特に提供はしなかったのですが、やはりここはちゃんと観ておかないとと。

前回とは打って変わって、かなりマニア向け?な物が多く、私も「ニセ金造り」や、「プライバシー」は欲しかったのですが、予算面で断念w

「ニセ金造り」は買ったところでコレクターズアイテムになってしまうので(お札をカットをする勇気がないですw)個人的にあまり高値は出せず。最初から結構なあきらめムードだったのですが「プライバシー」は本当に悩みました。日本語訳がどうしても必要なので訳付きであの値段なら本当に買いだったと思います。残念。

▼小林さんの動きが激しく、どうしてもブレてしまいますw
IMGP1365.jpg


オークション後は少し試遊して16時過ぎくらいに体力の限界を感じ撤退しました。

今回、ゲームマーケットが東京国際展示場となって、参加者も増え、良い面はたくさんあれど、やはり最初に書いたとおりちょっとイベントが変わってきたと感じます。

まず感じることは「同人の為のイベントになってきている」という点。

フリープレイ卓ひとつ取っても、宅が小さすぎて同人ならプレイできても、海外ゲームをプレイするには狭すぎました。同人ゲームをプレイすることが前提になっている大きさです。

通路にしても、メインの通路は広く設定されていますが、小ブースと試遊卓との間の通路は非常に狭く、同人小箱しか買わない人にとっては不自由しないかもしれませんが、海外の大箱を買って荷物が大きくなる人にとっては非常に狭く感じました。
まあ、これに関しては前の会場でもそういう場所はありましたが、会場のキャパでしょうがない部分もあったと思います。ただ、広い会場を確保したのであれば、考慮する部分であると思うのです。

同人が盛り上がることは良いことだと思いますが、あまりにもそれだけでは「イベント」として片手落ちではないでしょうか?もっとボードゲームを訴求するための総合的なイベントに、そのためにはショップやメーカーが扱う海外のゲームももっと訴求できるイベント作りをして欲しいなと。

バザールやオークションも開催されていますが、あくまで有志による開催で運営はノータッチ。ただ物販のための場所を貸しているだけというスタンスしか見えてきません。

せっかくこれだけのイベントなんですから、ちゃんとコンセプトを持って、ボードゲームを訴求するイベントを運営して欲しいと個人的に思っています。

運営が移管される前はその辺りがちゃんとあったハズです。

正直、同人ゲームはまだまだ、その殆どが海外で市販されているゲームの足元にも及ばない状況だと思います。

同人に比重を置き過ぎると、そのレベルが「当たり前」になってしまい、結果的に国産ゲームのレベルが上がりません。大袈裟だと思う方もたくさん居るかもしれませんが、現に同人ゲームをたくさん持っていても、カルカソンヌをプレイしたことが無いという人も居ますし、同人サークルの名前をいくつも知っていても「ラベンスバーガー」を知らない人もたくさん居るのです。

もちろん趣味の範疇でゲームを作っている方が殆どでしょうから、そのクオリティに触れること自体がナンセンスなのかもしれませんが、長い年月をかけて洗練された手本となるべきものが海外にはいくらでもあるのですから、そこに触れない手はないと思いますし、その手伝いをする側面を持ったイベントにして欲しいと思います。

ちょっと長くなりましたが、私の想いはそんなところです。

たくさん知り合いに会うこともできましたし、新しい出会いもあったので結果的にはそれなりに楽しんで帰ってきました。ただ、その楽しみ方が、あまり直接的にイベントと関係なかったことが残念でした。

会場を出た後は、かにゃたさんの提案で曙橋の「Ninety」へ。
前から一度行ってみたいと思っていたので、この機会にお邪魔しました。

▼看板が目印
IMGP1374.jpg

店内の写真も撮りましたが、ブレ過ぎていて使えずw

思ったより広めの店内にテーブル席4席とカウンター席が用意され、ボードゲームの貸し出しなども行っていました。
貸し出しゲームの中に「クレイジークライマー(ボードゲーム)」がありビックリw

「レアものありますね!?」と店員の方とお話したら「借り物なので価値とか分からないんです」とのこと。
そのくらいがいいです。遊ぶことに関しては価値は関係ないですからね。

飲み物も豊富ですし、食事やおつまみもあり。
特にチャージ料金はありませんが、1時間に1杯の飲み物のオーダーはお願いしているとの事。
普通に飲み食いしてボードゲームも出来るなら特に高くもない印象です。

とりあえず、飲み物と食事を頼んでゲームマーケットの戦利品を撮影

▼戦利品たち
IMGP1380.jpg

・ボードゲームワールド(本)
・マンカラDX
・傾国
・デザイア
・ロストレガシー
・ダイヤモンスターズ
・キャット&チョコレート
・ひつじがいっぴき
・ウントチュース
・モンスター画家
・チュパカブラ サバイブナイト
・ろくでなし!
・ビッグチーズ

ビッグチーズを撮り忘れましたがこんなもんです。
あまり買ってません。むしろ予定外のものは一切買ってないです。

純粋な同人は「傾国」のひとつだけ。
「惨劇RooreR X」は、生産数が多いという情報を得ていたため見送りました。ショップで買えそうだったので。
「ひつじがいっぴき」と「ろくでなし!」は、おのさんから購入した中古品で中古はこれだけです。
故に、会場では中古も買っていません。

「市場のお店」がちょっと欲しかったんですけどね。あと1000円安ければ間違いなく買っていたw
あと「ムガル」と、探していた「キャメロットを覆う影 フィギュア」があって「お!」と思いましたが、ちょっと高すぎたので、自分で海外探せばいいやとあきらめました。

「チュパカブラ サバイブナイト」は、プレイスペース広島さんで以前売っていて、買おうか悩んでいたところ「きっとゲームマーケットに持ってきますよ!」という ふうかさんの助言のもと待っていました。
しかし、通販では売り切れになってしまったので、会場でもしあったら買うくらいの気持ちだったのですが、本当にプレイスペース広島さんが持ってきていてw 迷わず買いました。よかったよかった。

その後は軽く食事をして、お酒を飲みながら「小早川」「ロストレガシー」「ダイヤモンスター」「ひつじがいっぴき」「傾国」をプレイして解散しました。

店の雰囲気もよく、居心地が良いのでまた利用したいと思います。

そんな感じで一日お疲れ様でした。
秋はどのような参加になるか分かりませんが、恐らく最低でも様子見程度には行くと思いますので、見かけたらまた声を掛けてやってくださいませ。

今日はちょっと「どうでもいいは無し」でした。

ではでは。


 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。