スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう!それはワタシ!【お姫様を助けるのは誰!】

「村の人生」で一躍スターダムに駆け上がり、今年は既に3作の全く趣の異なるゲームを発表した「ブランド夫妻」による子供向けゲーム(今年の3作品のうちのひとつ)「お姫様を助けるのは誰だ」をakiさんと2人でプレイしました。

▼お姫様を助けるのは誰だ ★★★★
(Der verzauberte Turm)
版元:Inka & Markus Brand
著者:Drei Magier
IMGP1175.jpg

akiさんもメビウスのおやじさんのBlogを見て気になっていたらしく、カバンから出したら大喜び。よかったよかった。

ゲームは「魔法使い」と「勇者」の陣営に分かれます。

勇者の陣営は、まず全員目をつぶり、魔法使いはその間にボード上にある穴へ鍵を隠します。
穴は全てタイルで蓋をされ、どこに鍵が入っているか分からない状態です。

次に魔法使いのプレイヤーと、勇者のプレイヤーのうち1人(順番)は同時にダイスを振ります。

魔法使いのダイスには陣営の色(赤なら勇者、青なら魔法使い)が描かれており、出た目の陣営からコマを進める権利を得ます。

勇者側のダイスには数字が描かれており、赤字の数字は勇者、青字の数字は魔法使いがこのターンで進めるマス数を示しています。

こうしてゲームボード上の任意のマスを進んで行き鍵のあるマスを通過すると、勇者、魔法使いそれぞれのコマに仕込まれた磁石に鍵が反応し、「カチッ!」という音がしてコマに鍵がくっつきます。

IMGP1174.jpg
かなり綺麗にくっついて気持ちいいですw

鍵を手に入れたら、お城の鍵穴に鍵を差し、鍵穴が正解であれば「黒ひげ危機一髪」のようにお姫様が城からポンッ!と飛び出る仕組みです。

IMGP1171.jpg
※お城に囚われているお姫様

もちろん、お姫様を飛ばした陣営の勝利。

子供向けとはいえ、非常に秀逸なギミックです。セットアップだけで既に楽しい!

今回は、akiさんが勇者、私が魔法使いでプレイ。
魔法使いは鍵の場所を知っているため、ちょっと遠くからのスタートになります。

IMGP1170.jpg
※魔法使いは盤外スタート

上手く鍵を仕掛けられたのか?絶妙に鍵を避けて進むakiさん。
お蔭で最初の2回、連続で鍵をゲット!

しかし、鍵穴に鍵を差し込んでも全く反応せず。シーン。

3回目の鍵はやっとakiさんが手に入れてお城に差すも、やはり無反応……

「本当にこれ飛ぶのか?」

なんて疑問を持ちつつ、4回目の鍵は再び私。akiさん超ご機嫌ナナメw

4回目の鍵も無反応で、いよいよ「大丈夫か?」という雰囲気の中、5回目の鍵を手に入れたakiさんが見事鍵穴を的中させ、お姫様ポーンッ!とダイブ!!

akiさん満面の笑み&大喜び!

「いままでのゲームで一番勝ってうれしかった」とakiさん談。

私も、子供向けとタカを括っていたのですが、かなり楽しく遊べました。
磁石のギミックと、陣営での勝負という点で「呪いのミイラ」を思い出しましたが、呪いのミイラより更にシンプルで、楽しさを損なっていない点はお見事。むしろ、お城の「黒ひげ」のアクセントで、より楽しいゲームになっています。

更に言うなら、呪いのミイラよりテーマがいいですね。雰囲気から楽しめる感じです。
この辺は、好き嫌いでしょうがw

とにかく文句なくお勧めです!

疲れたときの箸休めでも良いので、是非機会があればプレイして貰いたいかなと。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。


 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。