スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジテレビ「人狼」観てみた

【はじめに】

最初に言っておくと、私は人狼はあまり好きではありません。

「嫌い」と言うわけではありませんが、極々気心の知れた人達とでなければ率先してやろうと思わない感じです。

ちなみに、人狼は究極やタブラはもちろん、タブラの拡張「貴婦人の復讐」や、ミラーズホロウおよび、拡張は「新月」まで全て持っています。
なので人狼自体を否定するつもりはありません。


【フジテレビ「人狼」観てみた】

タイトルの話に戻って
今回、フジテレビの「人狼」を観てこれはよい人狼だなと。

これから「人狼」というジャンルがもうひとつステップを進めるために必要な要素とヒントがたくさん詰まっているように感じました。

ただ、恐らく人狼が好きな方には不評かな?と

だって芸能人は誰が見ても正体隠匿が下手ですし、セオリーもありませんし、昼の時間が終ってもダラダラとしゃべり続けますから。

でも、それがいいんですよね

実にいい(笑)


【「セオリー」と「ルール」】

人狼は最近、大きなイベントもやってますし、イベント自体乱発気味に行われており、プレイ人口も確実に増えていると感じますが、そのイベントの数(規模)の割には裾野が広がっていない印象もあります。

その原因のひとつとして人狼が好きな人ほど「セオリー」と「ルール」を大事にする傾向があるからだと私は考えています。

人狼をある程度経験して、率先してイベントに参加あるいは企画する方の中には、少なからず理想とする人狼(プロセス)が存在していて、楽しみ方をある意味限定しているように見えます。

その理想のなかにはセオリーはもちろん「ルールの徹底」という部分も含まれていて、ルールの範囲内で得た情報を元にいかに正しく推理しチームを勝利に導くか?(村人側)掻き回すか?(狼側)「それが楽しい」「だから楽しい」といった考え方を強く感じるんですね。

これは全く間違っているわけではありませんし、楽しむうえで正しい姿勢かと思いますが、強い想いからルールやセオリーに反するプレイヤーに厳しく当たる方がいらっしゃいます。

私も、何度か知らない方を交えて人狼をやっていますが、たとえば昼の時間が終ってからのディスカッションとは言えない程度の発言でも、かなり厳しい口調で叱責する方が必ずいらっしゃいました。

ルールとはいえ、そこまで厳密にする必要があるのかな?と

たとえルールに反していたとはいえ、強い口調で注意されればあまり良い印象は受けません。初心者であればなおさらです。

ただ、これは人狼に限ったことではありません。

ボードゲームでも言える話で、私が昔参加したゲーム会で「七つの島」というデッキビルド型のゲームをプレイした際、このゲームでは「食糧」という概念があり、アクションを行う際に食糧を消費することがあるのですが、この食糧を使うアクションを実行する際に、食糧を払ってからアクションを実行しないと「アクション前に食糧を払って!」と強く注意される経験をしたことがあります。

当時はまだボードゲームのことをあまり知らなかったので言われるがままプレイしましたが、正直あまり楽しい感情はなく、ゲーム自体は面白いのに残念な気持ちでした。
結果として、そのゲーム会からは足が遠のきました。

今にして考えても、別に食糧さえ払えば先でも後でも良かったのでは?と思います。
もちろん、払い忘れの危険があるため、先払いは円滑かつルール通りなのかもしれませんが、だとしても、必ず先に払わないと叱責するのは「ゲームを楽しむ」という目的を損ないます。

話を戻して、TVの人狼はこの辺りがアバウト。友人の家で気心が知れている人間とやっているようでした。
そこには純粋に「楽しむ」という行為があり、それを妨げない雰囲気作りがありました。

良くも悪くもとってもルーズです。

初心者向けを謳って人を集めている人狼イベントもありますが、残念なながら少なくとも私は、このルーズさを持った会には巡り合えませんでした。
でも、初心者に向けてやるのであればこのルーズさは不可欠と言っても過言ではなく、だからこそ番組の作りとしても採用されているのかと思います。


【脱落は「楽しくない」のです】

もう一つ人狼のこれは欠点と言ってしまって良いと思いますが「脱落」があります。
人狼好きな方は揃って「チーム戦だから脱落してもチームが勝てばいい」と言いますし、「脱落しても楽しい」と言います。言いたいことは分かるのですが、納得できる人はかなりのヘビープレイヤーではないでしょうか?

TVでは脱落した芸能人は脱落部屋へ送られ、自由に発言することが出来るため、ストレスはさほどでもないかも知れません。
また、演出としてフットボールアワーの後藤や杉村太臓など、早期に狼を的確に言い当て、コメントが出来る人間が脱落することでTV映えするのですが、実際のプレイにこれはありません。
むしろ、正解を導いた人間ほど、早期離脱に理不尽を感じるでしょうし、退屈でしょう。
特に最初の投票は本当になんの根拠もないためなおさらです。

TVではスタジオセットとマンパワーで楽しそうに描かれており、一般のイベントでこれは無理でも、脱落という欠点に対して初心者へもリーチできる方法とそのヒントが示されていると感じます。

脱落はやはり脱落なので、特にライトなプレイヤーに対しても十把一絡げで「脱落込みで楽しめ」という考えは捨てた方が良いと思うんですよね。

脱落が仕方ないとするなら、脱落をいかに退屈させないか工夫、もしくは気遣いは必要なのだと思います。
そこまでケアしている会はどれだけあるのでしょうか?
※とはいえ「新月」ほど脱落者の干渉があるのは逆効果だとは思いますが


【今後の展開に興味が尽きない】

長々と書きましたが、最初に書いたように今回のTV人狼は、ひとつのステップを提示してくれたように思います。
「初心者向けってのはこういうことですよ」「楽しさを伝えるためにはシンプルでいいんですよ」と。

なんにせよ、今回のTVで人狼に興味を持った方々を次へ繋ぐために、柔軟な対応が求められるのではないかと。
(恐らくあの「ゆるい」感じを「人狼」と認識して飛び込んでくるでしょうから……)
果たしてそれが叶うのか?興味が尽きないところです。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは。
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。