スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の伝統ゲーム【ごいた】

最近、akiさんお気に入りの「ごいた」
何気にやったことがなかったので、一緒にプレイしました。

▼ごいた ★★★☆
版元:ピグフォン/萬印堂
著者:布浦 清右衛門
IMGP1043.jpg

本来は将棋のコマで行われていたらしいですが、現在はカードゲームとして販売されています。
akiさんによるインスト(能登半島で始まったゲームといった背景から)始まり、直諒、わかとも、aki、私の4人でプレイ。

このゲームは2対2のチーム戦となるため、対角線上に居る私とわかともさん、直諒さんとakiさんのチームで対戦。

ゲームは簡単で、8枚の手札を最初に出し切ったプレイヤーの勝利。
カードは8種類あり、出し方は手前のプレイヤーが出したカードと同じカードを持っていればまずそのカードを場に出し、次に任意のカードを1枚出します。
次はその2枚目にだされたカードがお題となり、同じカードを持っていれば同じようにカードを2枚出すことが出来ます。

これを繰り返し手札をなくすことが出来たら、最後に出したカード分の点数がチームに入る仕組みです。

▼カードは「王」「飛」「角」「金」「銀」「馬」「香」「し」の8種類
IMGP1040.jpg

経験済みのakiさんは勝つ気マンマン!

ところが、なかなか上手くいかないようで、手札の良さから、わかともさんがどんどん上がっていきます。
私は手札があまりよくなく上がれませんが、わかともさんはチームメイトなので問題なしw

最後だけ、私も上がることが出来、得点もピッタリ規定点に達したので終了。

直諒さんと、akiさんは双方上がることができなかったため、わがチームの圧倒的勝利で幕を閉じました。

akiさんは「あれー?面白いと思ったんだけどなぁ?」などとご不満気。
akiさん十分面白かったですよ?w

さすが、今も続く伝統ゲームだけあって非常に軽快で楽しいゲームだと思います。
誰がどのカードを持っているか?その思いをめぐらせて、いかに上手く手札を減らすかのゲームで、状況によっては出せてもパスすることを求められますが、あまりしゃがむとあっという間に8枚など出し切られてしまうわけで、その辺りのジレンマは秀逸です。

欠点は4人専用というところでしょうか?人数が確定的に4人必要なのはシーンを選ぶかも?という程度ですが。

持ち運びもコンパクトでし易いですし、旅先などで一晩中出来そうですw

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした

ではでは。


 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。