スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッポコ探偵あらわる【P.I.】

最近、フジテレビでやっている「ヌメロン」というマスターマインド系のゲームをよくakiさんとやるのですが、このP.I.もワレスが贈るマスターマインドという感じのゲーム。

先日譲り受けてやりたいやりたいと思いつつ棚の肥やしにしていましたが、まんまるで丁度あったのでHTPさんにお願いしてインストしていただきました。

▼P.I. ★★★☆
(P.I.)
版元:Treefrog Games
著者:Martin Wallace
IMGP1062.jpg

箱の絵柄が渋い!
これだけでテンション上がります!

ゲームは簡単で、最初に各プレイヤーに「人物」「場所」「犯罪」のカードを1枚ずつ配り、カードに対応するタイルをランダムにボード上に配置します。

各プレイヤーは右隣(反時計回りで隣)のプレイヤーへ場に出たカードから1枚を選んで突きつけます。
突きつけられたプレイヤーは、そのカードと同じカードを持っていれば「ディスク」、ボード上で突きつけられたカードと同じ絵柄のタイルが、自分の持っているカードと同じ絵柄のタイルが置かれたエリアと隣接したエリアに置いてあったら「キューブ」と宣言します。

この情報を頼りに、相手が何を持っているか予測し、解決すると得点が得られ、失敗するとマイナス点がペナルティとしてつきます。

これを3ラウンド繰り返して、一番合計点の点数の高いプレイヤーが勝利。

IMGP1064.jpg

最初はボード上に情報があり過ぎて戸惑ってしまい、可能性を見落としていて1ミス(汗)
見事「ヘッポコ探偵」の照合を得ましたが、2ラウンド目の最初に奇跡が起きました。

2ラウンド目では、人物も犯罪も無い場所があったので、その場所めがけて探偵チップ(「人物」「犯罪」「場所」全ての情報が得られる。ただし、どの種類の情報かはわからない)を置いたところ、HTPさんが苦笑い。

HTPさん「1ディスク……おかしいなー?かんちょーさんヘッポコだったんだけどなぁ?w」

人物も犯罪も無いので、場所がいきなり確定し、更にその周囲に犯罪も人物も居ないことが判明したため、盤上の6割が候補から除外されるという最高の1手w

これでヘッポコ探偵の汚名返上か!?

と思いきや、なんと、その最初の1手をすっかり忘れていて、「人物」も「犯罪」も「場所」も全て確定している状態で、推理をせずに捜索を続けてしまい……

結局、他のプレイヤーに追いつかれ、同じタイミングで解決したため、1ラウンド目の点数が響き負けてしまいましたw

なんというヘッポコ!

ヘッポコ探偵の面目躍如と言う感じでしたw

まあ、マスターマインドがつまらないわけはないわけで。
ボールの色当てるだけの見た目地味なマスターマインドも、世界観とアートワークを乗っけるだけで、女性にも受け入れられそうなちょっとお洒落なゲームになりましたね。

また、基本1対1のゲームなのですが、直接関わらないプレイヤーも、そのプレイヤーの配置が確定してくると自分の選択肢も削ってくれるので、その辺の兼ね合いも若干あってよい感じ。

あんにせよワレスっぽくないし、マスターマインドっぽくないし、なんか「っぽくない」が全て良い方向に転んでいるゲームです。
時間もそこまでかからないため、ゲーム会では重宝するのではないでしょうか?
インストも楽ですし。

おすすめです。

そんな感じで、今日も「どうでもいい話」でした。

ではでは


 
関連記事

コメント

Secret

調布のあな

次回の調布のあなは
11月16日(土)開催となります

詳細&参加表明はコチラ
↓↓↓
hhttp://twipla.jp/events/66182

最近の記事
ボードゲーム
最近のトラックバック
かんちょー@なつめ
調布のあなやってます
(・∀・)それだけ!  

かんちょー@なつめ

Author:かんちょー@なつめ
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
オークション
調布のあな関連
最近のつぶやき
最近のコメント
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。